FC2ブログ
保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2019.05.20/ 12:01(Mon)
タローが幼稚園へ行き、
テトちゃんの一人っ子タイム、
スタート。



早速ソファで寛いでいます。
タローが家にいないと
ソファはテトが独り占め。



眠たそう。



ベロ出てるよ。



ずっと猿のような状態だったタローが少し、
ヒトらしくなってきました。
それに伴い私も鬼からヒトへ(笑)。

するとテトも少し穏やかに。
以前はタローがそばにいると
スッと離れて距離を保っていたテトが、
最近はタローが側にいても
寄ってきたり。
タローに譲ってばかりだったのに、
最近は対等にライバル心を
燃やしているのが見えたり。

多頭飼いではないし、
一人っ子だし、
でも彼らにとって今は多頭飼いであり、
兄弟がいる家庭のようです。







 
スポンサーサイト
Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2019.05.15/ 11:11(Wed)

ミリミリのバザーに寄贈する為に、
数年前に作った手作り品達。



コースターのつもりですが、
花瓶の下に敷くのも良いかも。



そしてヘアアクセサリーも。



ここまで作って袋にも詰めておきながら、
なぜか発送手前で挫折…。
数年間押し入れの中で熟成させておりました

息子が幼稚園に入園したことで、
少し自分の時間が持てるようになり、
心も穏やかになり、
エネルギーも湧いてきました。

ようやく袋に封をしました。



チョビ子さんの許可を得て、
こんなシールを作って貼ってみました
もう少しかわいいデザインにしたいのですが、
ピータッチを上手く使いこなせなくて

作品はど素人の手縫いなので、
正直言って、
これに値札を付けてもらって良いのか…。
後ろめたさというか、
申し訳なさというか…。
作品を前に、
何だか1人でモジモジしていましたが(変な人)、
「活動費を得ることより広報活動の為」
と自分で言い訳する為に
シールを貼って落ち着いたところです。

今日のテトの写真は朝の寝起き風景です。
お布団をめくった時の様子、
撮影はオットーです。



テトは元々、テトのベッドで寝ていました。
私達のベッドのすぐ横で、
イビキもかいて(笑)。

しかしオットーは鬼(誰のことやー)の里帰り出産中に、
テトを自分のベッドに上げて眠るようになりました。
それが今も継続中…。

粗相された時のダメージが大きいので、
主婦としてはベッドだけは死守したい領域なのですが、
オットーは息子と私が寝静まった頃に
コッソリとベッドにテトを放ちます…。
上手くやっているつもりなんでしょうけど、
バレてますから、
夫&テトさん…。

でもかわいいんですよね。
足元で丸まって寝ているテト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2019.05.12/ 11:23(Sun)

テトは平成生まれのはず。
…じゃなかったら、コワイ
いや、おめでたい?!



平成最終日の深夜、
私は頭痛と腰痛で横になっていたのですが、
テトが寄り添ってくれて、
とっても幸せな気持ちで迎えた令和の瞬間でした。



そして翌日、令和初日。



恐れ多くも皇族の方々と
(テレビ越しに)記念撮影。

昭和から平成になった時の記憶は
あまりありません。
でも昭和天皇の、
一般でいうお葬式のテレビ中継は、
何となく記憶に残っています。
今は亡き祖父母と一緒に
テレビを見ました。

明るい気持ちで迎えられた令和。
テトにとっては何も変わらないけど、
家族として歴史的な瞬間を共に過ごせたことが、
何だかとても感慨深かったです。
写真撮影せずにはいられませんでした

テトはもうおじいちゃん犬だと思いますが、
この穏やかで平凡な日常が長く長く続きますように。

 
Category: テト記念日
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2019.04.08/ 15:51(Mon)
ミリミリのバザーに行ってきました。

チョビ子さんと対面、
恩人にベロベロキスを大量に
お見舞いした後の
ご機嫌なテト様です。



ブログにはあげられていませんが、
チョビ子さんが独立後も
ほぼ全てのバザーにお邪魔しています。
(えっへん)

しかし、とにかく人間の方の息子が大変で。
全然ジッとできません。
テトも落ち着きがない犬ですが、
それ以上にタチが悪い。
会場横の小川へすぐに行きたがるし、
一瞬でも隙を見せたら逃走します。

なので、
チョビ子さんとテトの対面の写真
はもちろんのこと、
テトと他のワンコとの触れ合いも無理、
テトと息子のツーショットも撮れないし、
家族写真も無理だし、
写真どころか、
バザーでのお買い物も出来ません

毎回思うように品物を見ることができず、
オットーと私の腕力(捕獲確保する為の)
に限界がきた時点での退散なのですが、
今回は初めて、何一つ買えませんでした
何のためにバザーに行ったのか…。

あと、今知りましたが、
あおと君だけじゃなく、
武蔵丸君も来てたんですね
会いたかったー

そんな私達ですが、
お昼ご飯をスーパーで買って、
急遽バザー会場の横でお花見をしました。



↑食べ物がある時は静止していられます(笑)

お花見とは言っても、
通りすがりのワンコに吠えまくるテトと、
食べ終わるなり逃走を試みる息子を
監視していて、
お花どころではありませんでしたが
とりあえず、何枚か写真が撮れました。

そうそう、お昼ご飯を買いに行ったら、
スーパーからタローが一人で逃走してしまい、
追いかけてバザー会場で何とか捕獲して、
私キレました…。
見ていた周囲の方々、
この場を借りてお詫び申し上げます…。
和やかな空気を凍らせたかも



ところで、
少し前にブログに書きましたが、
購入をオットーから反対されていた
デジタル一眼レフ、
先日ついに購入しました。
(もちろん、了承を得て、ですよ)

10年前のデジタル一眼レフから、
今回最新機種のミラーレス一眼に買い替え、
その快適さに感動している日々です。

…と、今回もあまりテトの話題が
書けませんでしたね

タローの入園式が明後日なので、
自分の時間が出来たらテトを連れて、
撮影散歩に出かけたいと思っています

 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 


タイトル通りです。
丸5年と思ってたら、丸6年でした!
以下の記事、そのまま置いておきます。
戒め…( ´△`)







テトが我が家に来て丸5年になりました。

ワンコケーキでお祝いです。



私事ですが、
2月で結婚丸10年になりました。
私達の結婚生活の半分を
テトが一緒に過ごしてくれていることになります。

そしてタローが産まれて3年2ヶ月です。
言い換えるなら、
テトにとって我が家での生活の
半分以上が弟に譲る生活です。
我慢させてしまっていると思います。

大好きなパパがタローと遊んでいるとき、
構って構ってとアピールすることもあれば、
少し離れたところから見ていたり、
諦めて自分のベッドで寝ていることもあります。



タローが寝室で眠るとようやく、
テトは熟睡、
ヘソ天でイビキをかき始めます。
タローが起きていると警戒して、
熟睡は出来ないようです。

それでもタローのことは家族と認め、
タローが外から帰ってくると喜ぶテト。
弟が不審な動きをしていると
吠えて私達に知らせてくれたり。

タローは四月から幼稚園に入園します。
それはつまり、
テトと私で過ごす時間が
これから格段に増えるということです。



テト、3年間ありがとう!
私も3年間、何とか乗り越えられた!
これからお互い、
まったりとした時間を持とうね!

 
Category: テト記念日
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2019 たちつテト!, all rights reserved.