FC2ブログ
保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2018.09.25/ 16:03(Tue)

揉めてばかりの兄弟、
怒ってばかりの私。

夏休みが憂鬱、
早く二学期になってほしい。
この夏、
世のお母さんたちの気持ちが
よく分かりました。
週にたった1回とはいえ、
プレ幼稚園にタローが行ってくれる
その数時間が
私にとっては大きな息抜きに
なっていたようです。

そんな夏休みも終わりかける頃、
兄弟に変化が。



テトがドッグフードを食べてる!

実はこの夏、
テトがご飯を残す日が時々ありました。
オットー手作りの愛情いっぱいの雑炊に
手をつけないテト…。
雑炊を廃棄してドッグフードを出してみたり、
手から食べさせてみたり。
それで食べる日もあればダメな日も
弟からの攻撃や寂しさのストレス?
雑炊が美味しくない?
年…?!
オットーも落ち込んでしまったりして。

なのに、
なのに、



めちゃくちゃ食べてる!

そしてタローが満面の笑み!




どうやらタロー、
テトにドッグフードを勧めてくれたらしい。

テトのモリモリ食べる姿に、
そしてそれを満面の笑みで
見つめるタローの姿に、
母ちゃんはとても感動した夏の終わりでした


 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2018.08.25/ 21:40(Sat)


カメラの接近に顔を背けるテト。



上下UNIQLOの私が写り込んでいますね



何とも言えない、
困惑した表情のテト。



実はこれらは全て、
2歳7ヶ月の弟タローが撮影した写真です。

私が家事をしている間に勝手にスマホで撮りました。

床を撮ったり、家具を撮ったり、
ピンボケ写真もたーーーくさん。
スマホの写真フォルダを見返してみたら、
削除しなければいけない枚数が軽く100を越えていました。

そんな中で上手に撮れていた写真の被写体はテトお兄ちゃん。
偶然?

弟タローの目線から見たテトや自分の姿を見て、
色々と感じることがありました。

もう少し、母ちゃんは心に余裕を持って、
この小さな暴れ猿に向き合ってあげないと
いけないなと思いました。
それが結果的にテトの穏やかな日々にも繋がるのではないかと。

そしてタローから見たテト、
タローが何度ダメと言われても
テトと遊びたくなっちゃう、
そんな気持ちが分かる気がしました
そしてテトがいちいちそれに反応して、
ヒステリックに吠えてしまう気持ちも。

こんなにテトとタローの顔がそばにあれば、
表情も息づかいも、
お互いよくよく見えているんでしょうね。
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2018.08.17/ 15:58(Fri)
タローが毎日テトを追い回しています。
穏やかな老後のはずが、ごめんね、テト

タローは大きな奇声をあげたり、
そばでワザとジャンプしたり、
テトが嫌がることをやりまくります。

もちろん私達は注意しています。
テトとタローを別の部屋に置くこともあります。
でも閉じ込めず、行き来は自由なので、
私が洗面所にいたら必ず足元にテトは来ます。
同じく私に構ってほしいタローもやって来ます。
はい、喧嘩勃発です。

私が忙しく家事やメイクをしていると、
テトは大人しくそばにいますが、
タローはテトにちょっかいを出し始めます
親に叱られても良いから親に相手をしてほしいんです。
犬が飼い主に構って欲しくてワザと粗相するのと同じですね。
そしてタローにとって唸るテトの反応が面白い、
タローはテトと遊んでいるつもりなのです。

テトに怪我されても困るので、
二人を引き離してテトを安全地帯のリビングに戻すのですが、
テトさんはそこで寛げば良いものを、
すぐに私のそばに戻ってくるのです
天敵が待ち受けているのに、
それでも私のそばにいたいだなんて、
なんていじらしいんでしょう。

タローをリビングに戻すと、
はい、もちろん即洗面所に戻ってきます。
しかもタローはテトにちょっかいを出すのをやめても、
代わりにメイク用品を勝手に出して手や床に塗りたくったりします

キッチンで料理している時も同様です。

もうね、とにかくイライラ…。
テトは悪くないんですよ、
でもテトの吠え声にも正直イライラしてしまう自分に自己嫌悪です。

前回の記事にも書きましたが、
テトは加減しつつ噛んでます、タローのこと。
が、懲りないタロー…。

犬ブログなのに、子育て愚痴ブログみたいになってきた

そんな犬猿兄弟なのですが、
実はどうもお互い好き合っているようなのです。



タローがテレビに集中しているときは
自らタローのそばで肌を寄せて横になるテト



タローが眠った時も同じく

犬って本当に愛情深い生き物だなと思います。
自分に危害?を加えてくるようなタローのことでさえも、
家族と認めているから、
噛む時も加減をするし、
噛んだ後はゴメンの印にペロペロ、
相手が無害なときはそばに寄り添って…。
こんなに小さな体ですが、
愛情の深さは人間に勝る気がするぐらいです。

テトさんはもう若くありません。
抱いた時の触感といいますか、
肌の質感が老犬です。
どうかタローがテトに恩返し(上手に遊んだり撫でたり)出来るようになるまで、
テトには元気で長生きしてほしいと思います。

そして私にもう少し余裕が出来て、
テトとたくさん遊べるようになるまで、
待っていてほしいのです。

頼むよ、テト!



夜になってタローが寝室で眠った後のテトのくつろぎっぷりが私の癒しです



 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
なかなかブログを書く時間が確保できませんが、
テトは元気にしています。

6月末にオットーの誕生日をお祝いしました。



弟タローがイヤイヤ期の為、
大変でございます
「イヤイヤ」とはあまり言わないのですが、
あえて親の嫌がることをするのです。
例えばテトへの嫌がらせ…。

何度何度何度注意しても聞きません
元々ヒステリックな気質のあるテトさん、
今では弟タローがそばに来るだけで激吠え…。
そしてその反応に対して奇声をあげて喜ぶ我が家の猿太郎…。
怒ったテトに噛まれても超ポジティブな性格のタロー、
全く怯まず前進あるのみです
この酷暑の中、犬の吠え声、猿の奇声、そして母ちゃんの怒鳴り声、
毎日奏でられる三重奏にグッタリ。

タローはテトが大好きなんです。
遊びたい、振り向いてほしい。
でもテトはかなり義理堅く、
そして執念深い性格なので、
一度敵とみなした人に対してはなかなか警戒を緩めません。

結果…



いつものグイっが出ます。
まあ、これは私にも、そしてオットーにさえもやるんですけどね
自分の気が乗らないとね。



写真撮影の1分程の間でもじっとしない犬猿兄弟、
暴れます
大変!!!

でもテトの愛情というか、
犬の情深さにも感動する日々でもあるんです。
犬って本当愛に溢れているなあと。
一度人に裏切られた、
元保護犬だったテトでさえ、
猛攻撃を仕掛けてくる弟のことも家族と認めているんですよね。

それはまた別記事にて。

 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2018.05.10/ 11:42(Thu)
こどもの日、タローはプラレールを買ってもらい上機嫌。

そしてもちろん、
オットーは名誉長男のことも公平に扱います。



オモチャを買ってもらいました。



イカ!!!
なぜイカ…笑



「イカをかじってるテト、
居酒屋にいるおじさんみたい…
こどもの日なのに
とウケるオットー。

勝手にイカを選んでその言い草!
かわいそうに、テト。
大丈夫、君はまだまだ若いのだ!
おじさんじゃないのだ!



ちなみにこちら、
リビングにあるテトのオモチャ達。
全てオットーセレクト。
クロワッサン、ピザ、そしてイカ…。
破れた物は私が縫い繕ってます
そして二階にはお肉の形のオモチャ…。
どうしても食べ物を選んでしまう、
それがオットーの習性のようです。



 
Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2018 たちつテト!, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。