FC2ブログ
保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2019.09.03/ 00:07(Tue)
最近、テトの散歩に
三輪車ドライバーの弟、
タローが同行デビューしました。



現状、
マッチョなオットーなら何とか、
マイペースな息子タチを連れて散歩可能。

でも私一人で2人を連れて散歩出来るのは
まだ先かなあ…。

まだまだ大人の言うことに従えない、
3歳男子。

そして見た目より力が強く
グイグイリードを引っ張り、
尚且つ負けん気が強いので、
犬に出くわしたら大変なテト爺。



2人がそれぞれ好き勝手を始めると、
私の力では制御できません(;_;)

でもテトさん、
久々に私が散歩に参加し、
結果家族全員が一緒だったことが
余程嬉しかったのか、
終始ご機嫌、笑顔満開でした!



またみんなで歩こうね。

 
スポンサーサイト



Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2019.08.27/ 16:11(Tue)
夏の時期の家族のお出かけ、
テトはお留守番ばかり。

いつもごめんね。

帰宅すると最初は興奮して吠えるものの、
少し落ち着いたら、
嬉しそうに家族の周りをウロチョロ。

最高の笑顔だー!



散らかった部屋も気にならないぐらい
(そんなわけないけど)
テトの笑顔は魅力的なのであります

それにしても散らかった家だなあ
テトが誤飲癖の全くない犬でよかったです…。
 
Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2019.07.09/ 16:30(Tue)


階段下から二階を見上げる、
忠犬テト公

「パパ、早く降りてきて~」 
Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
6月のミリミリのバザーの時の話です。

会場に着いて、
広場でミリミリのブースを探す…。

しかし、みつける前から喧嘩っ早いテト様が
スリングの中から、
他のワンコ達に激吠え

そのあまりのヒステリックさに、
周囲の出店者の皆さんが振り向き、
そのお陰でブースが即みつかりました

チョビ子さんがその時の様子を
面白おかしく書いてくれています
懐かしい、保護当初の写真もたくさん

こちら

この日はタローが起きていたので、
あまりテトの写真が撮れず、
お買い物も落ち着いて出来ずでした

名誉長男も長男もパパっ子なので、
大変です、オットーが。



「かかってこいや!」



と偉そうに高い位置から会場を見渡す、
体も肝っ玉も小さいテト。

オットーの眉毛の八の字っぷりが、
いかに大変かを物語る…。



トランポリンのパートナーも、
息子はオットーを指名。



この間テトは私がスリングで抱っこ。
物凄く不安そうでした
なんでやねん!


さて。


ミリミリの高齢のワンコ達が
相次いでお空へ旅立ちました。
彼らの幸せを側で願っていた、
保護主のチョビ子さんやご家族、
スタッフさん達、
とても悲しく悔しく辛いことと思います。
でもチョビ子家の家族として旅立てたこと、
冷たい場所で孤独に、じゃなくてよかった…。

このブログに書いたところで、
読む人は限られているし…。
でも書きます。

犬や猫に限らず、
生き物を飼うときは考えてほしい。
その子の衣食住ならぬ、
医食住と愛情を
保証してあげられるのか、
最後の日まで側にいてあげられるのか、
考えてから迎えてほしい。

そして万が一それが難しくなった時には
死に物狂いでその子の新たな家族を
みつけてほしい。

ペットは物じゃないです、ココロがあります。

テトは今でも傷があるのを感じます。
傷は癒えても、なくなりはしません。

バザーに限らず、
お出かけの車内でテトは
ずっとずっと大声で吠え続けます。
叫ぶ、といった感じの吠えです。
でも帰りは安心して熟睡します。
なぜかは分かりません。
でも私達の推測が当たっているなら…

命の重みや感情を感じられる、
感じ取れる人が増えて欲しいと思います。
















 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2019.06.14/ 11:31(Fri)
滋賀旅行に行ってきました。
私の両親も一緒です。

これと言って目指す観光地もなく、
のーんびりと過ごした二日間でした。

初日の夜はテトも一緒に
蛍の乱舞を見に行きましたが、
カメラ初心者なので、
蛍を上手く捉えられませんでした( ; ; )





黄色い点々が蛍なんです…。



さて翌朝。

おじいちゃんに抱っこされていますが、
目で追う先はもちろんオットー。



私が抱っこしていますが、
オットーの姿を見失い、
半パニック中のテト。



あのー、私も家族なんですけど、テトさん…。

オットーに抱かれて落ち着きました。



三歳の弟の帽子が案外似合っていました



タローがお父さんに抱っこをせがむので、
テトのリードはおばあちゃんが持って、
こちらのカフェへ。



テラス席は犬OKでした



目の前が広々とした川、川原で、
気持ちが良かったです!!!



スタッフさんも感じがよく、
お料理は美味しくてオシャレ!





しかもコスパも良かったです…
また行きたいです!!!

朽木の町を散策したり。



曲がり角まで来て初めて、
リードを持っているのが
おじいちゃんだと気付き、
オットーがついてきているか、
気にしているテトさんです。



そんなことは無視して、
グイグイ進んで行くおじいちゃん…



宝牧場も見に行きました。
オットー、甘えん坊コンビの
ダブル抱き!!!



真顔(笑)↓



犬とヤンチャな幼児を連れての旅行は
私達2人だけではまだまだ難しいです。
テトペースになってしまう旅行に、
いつも付き合ってくれる両親に感謝です。
そして家が大好きで、
旅行に行くと食欲がなくなるテトも、
お付き合いありがとうね。


 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2019 たちつテト!, all rights reserved.