保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.11.16/ 16:02(Wed)


ケホケホケホケホ…

オェー

ペロペロペロペロ

………………

ケホケホケホケホケホケホ…

オェー

ペロペロペロペロペロペロ

………………

が延々と続いた木曜日。
フローリングの上にいても、
なぜか吐く時は毎回ラグマットにわざわざ移動して吐くので、
テトを追いかけてはブツを拭き取る一日でした。

草を食べた日など、
元々吐くことがたまーにあるテトさん、
いつものことだろうと思っていたのですが、
良くなりませんでした。

翌日は少しマシになりましたが、
念の為いつもの病院へ連れて行きました。
待合室には私達を入れて4組の患者さん、
なんと1組以外全て保護犬や捨て犬、
ブリーダーの放棄犬を飼っているという!
話が弾んで楽しく過ごし、
診察室に呼ばれました。

先生「散髪したて?サッパリしてるねー。」

私「そうなんです、でも切り過ぎたのか、咳をしていて」

先生「お店で切ったの?いつ??」

私「30日です」

先生「…ちゃんと受付で聞いたのか?!

助手「…聞いてません」

私「すみません、私から症状を言えばよかったです」

先生「いえいえ、あなたは知らなかったんだからいいんですよ」

この時の助手に向けた先生の顔!
「おいこら、お前!何でちゃんと聞かないねん!
いい加減にしろよ!アホか!」
と書いてありました

そこからバタバターっと診察室のドアが閉められ、
待合室の患者さんはもう1つの診察室に早急に移動となり!

先生「これね、感染性の病気なんですよ。
ほらね、この医学書にも書いてあるんですが、
病名の通り、犬舎で感染する病気なんです。
潜伏期間がぴったり、この子に当てはまるでしょ?」

症状はマシになっていたけれど、
念の為、と思って連れて行った病院。
結果的には連れて行って大正解でした。
知らずに放置してたらテトもどうなっていたか分からないし、
他のワンコにも感染させていた可能性大です。
待合室では偶然にも咳をしなかったテト、
偉かった…。

耳鼻科で人間がやるような、
蒸気を吸引する処置を受け、
お会計も全て診察室で済ませて帰ってきました。



お薬を飲んで、吸引にも通って、
それでもまだ1日に数回咳をしています。
そのせいか、ちょっと顔が痩せた気が…。



完治には2週間だそうで、
リスタートのバザー、うーん、
本犬は元気でも感染のことを考えると、
微妙なタイミングです



元気なのですが、興奮すると咳き込みます。
早く良くなれー。


スポンサーサイト
 
Category: テトの体調
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Comment
 

サロンで感染したんですね!
私も気をつけないと!

テトちんしんどそう(T . T)
早く治りますように。。

早期発見さすがです★
誰かからもらってきたって事はケンネルコフ持ちの子がいてたんですよね?
その飼い主さんも病院に連れて行ってくれてる事を願います。。

咳もあなどれないですね
勉強なりました!

NAME:チョビ子 | 2016.11.17(木) 12:53 | URL | [Edit]

 

コメントに気付いてませんでした(´⊙ω⊙`)

チョビ子さん!

コメントくださってたんですね(°_°)
すみません!
半年程放置してました( ̄O ̄;)
コメントが入ったら携帯に通知がくるように設定しているはずが、最近上手く機能していなくて。
本当すみませんm(__)m

今更ですが…。

ケンネルコフ、こわいです。
潜伏期間があるので、病院に行くまではまさかサロンで感染したとは夢にも思わずで。
決して不衛生なお店でもなく、なので、
サロンのトリマーさん達も多分気付いてないし、
テトに感染させたワンコの飼い主さんも多分気付いてないかと…。

でも、咳をしている犬がいたとき、
トリマーさんがそれを疑うことが出来れば、
それぞれの飼い主さんに注意喚起したり、
そのワンコを隔離したり出来るのかな?と思ったり。

いや、でも、サロンとしてはお客さんに
「お宅のワンちゃん、病気かも」
「お宅のワンちゃんに病気、感染させたかも」
なんて言えないですよね…。
難しいですね。


> サロンで感染したんですね!
> 私も気をつけないと!
>
> テトちんしんどそう(T . T)
> 早く治りますように。。
>
> 早期発見さすがです★
> 誰かからもらってきたって事はケンネルコフ持ちの子がいてたんですよね?
> その飼い主さんも病院に連れて行ってくれてる事を願います。。
>
> 咳もあなどれないですね
> 勉強なりました!

NAME:アーシャ | 2017.05.01(月) 03:02 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 たちつテト!, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。