保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2016.05.07/ 15:34(Sat)
車で10分程の所にある公園に初めて行ってきました。
自然の川が公園内に上手く引き込まれていて、
小さな子供が川遊びをしていました。

もちろんテトちんも参戦。



嬉しそう

と思いきや、



即テンションが下がったテト。
冷たい水がお気に召さなかった模様。

それよりもパパの腕の中の方が楽しいテチュ



一方、私とタロさんはこんな感じでした。



自然の中でミルク
色々な音や匂い、風の流れ…。
タロさんには良い刺激になり、
私にとっては良い気分転換になりました。

テトと交代でタローも川縁へ。



タローのハゲ頭に西陽が…( ̄▽ ̄)
まぶしいや…(⌒-⌒; )

また来ようね


 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2016.05.02/ 14:34(Mon)
園芸店に行ってきました。

テトちんはもう何度も行ったことのある、
馴染みのお店です。

周囲を自然に囲まれているし、
犬連れの人も毎回みかけるし、
何も買わなくても充分楽しいんです

テトがあまりに嬉しそうにしていたので、
パシャり



「かわいい子ですね~」と話しかけてこられたご夫婦、
偶然にも某動物愛護施設に行った帰りの方でした!
ボランティア活動の帰りだったのかな…?

最近、保護犬を連れている飼い主さんと出会うことが増えています。
この前も兵庫県の保健所から猟犬を引き取った見知らぬおじいちゃんとお喋りしました。
経緯を話すおじいちゃん、
その横でお座りをして飼い主をみつめるワンコ。
しっかりとした絆が見えて、幸せな気持ちになりました。
テトと私達もそんな風に見えていたら良いなあ。

話がそれました。

小さなポットに植えられた植物をいくつか買うつもりで出かけた園芸店、
結局買ったのは紅葉の木…



新緑の季節の紅葉ってきれいなんですよ。
家を買ったときからずっと紅葉の木が欲しかったんですが、
虫がつくし常緑じゃないしで別の木を植えたんです。
でも昨日はこの木に一目惚れ。。。

ファミリーカーに大人2人、
チャイルドシートに乗ったタロー、
テトちん、ベビーカー、
そして強引に詰め込んだこの紅葉の木。
車内をカメムシが飛んだりする中、 なんとか帰宅。



我が家には庭なんて立派なものはございませんので、
隣家との隙間に置いたわけですが、
すごく良い感じになりました
キッチンに立つと正面に紅葉!
幸せでございます
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2015.12.15/ 13:51(Tue)
朝食後のテトと私。



お風呂でさえも犬同伴OKなこちらのホテル、
もちろん夕食朝食にはテトも一緒にレストランへ行きましたよー。

テトは終始興奮状態、
あちこちのワンコが気になって仕方がないし、
人間の食べ物も欲しくて仕方がない。
朝食のフルーツはテトにも少しお裾分けしました。

出発前にホテル内の敷地にあるドッグランへ。
小型犬がたくさんいたので、
テトも追いかけっこをしたりして楽しそうでした。
普段犬とのコミュニケーションが下手なテトですが、
なぜかランではまあまあ上手なんです。



テトをランで走らせた後は白川郷へ。
昔、旅行社のパンフレットで写真を見て以来、
ずっと行ってみたかった憧れの場所!



高山同様こちらも観光客がたくさんなので、
テトはスリングに。
人が好きなのに、人がたくさんいると不安に陥るんですよー



日本昔話の世界です…。
美しい。
コスモスも咲いて、うっとり



冬もまた綺麗なんだろうなあ。



抱っこであれば犬連れでも入れる茅葺のお家が何軒かあります。



テトは退屈だったかな…

高山で飛騨牛のあれこれを食べて、
夕食は飛騨牛のすき焼きやお寿司を食べて、
この日はランチに飛騨牛の丼を食べて、
飛騨牛尽くしの旅でした
はー、楽しかった、美味しかったー

 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2015.12.15/ 00:03(Tue)
ご無沙汰のご無沙汰です。

チョビ子さん伝いに聞きました。

リスタートのバザーに来られていた方から
「テトちゃんのブログが最近更新されていない」
という声があったと。
こんなブログを楽しみにしてくださっているのですね…(T▽T)
ありがとうございますー!

というわけで、久々に更新します。

10月の話ですが、
テトはこれまでで一番の遠出をしてきましたよー。
行き先は岐阜県!

初日は高山へ。



古い町並みを散策しながら、



飛騨牛のコロッケを食べたり。



飛騨牛の



肉まんを食べたり。



みたらし団子も食べました。



こちらの地方はみたらし団子が甘くないんですねー。
衝撃でした。



と、食べ歩きを満喫。
テトちんは食べ歩きを見学(ごめんね、テトちん)。

匂いだけではあまりに不憫なので、
時々犬オヤツを食べさせましたけど、
舌舐めずりをしているところを見る感じ、
食べたかったんだろうなあ…

写真撮影にも付き合わされ、



迷惑そうなテト



海外からの観光客も多く、
テトは人気者で何枚か写真を撮られましたー。
なぜか私達まで…。

今回の宿泊は高山わんわんパラダイスホテルでした。
ちょっと奮発してみました
部屋も綺麗だし、食事はおいしいし、設備も充実でしたよー。

その中でも館内で犬が遊べるスペースがあるのが良かったです。
アジリティーもあって、走れる充分な広さがあったのですが、
テトはこんな感じでした。



結局はオットーにベタベタ
スペースが勿体なーい!
けど、この笑顔…

そして、こちらのホテル、
犬と一緒に入れる貸切温泉がありました!



いつも家のお風呂には入りたがらないテトなのに、
この日は笑顔で一緒に入ってきました!
犬用のバスタブが横にあるので、人間の浴槽に犬は入れませんが、
テトはひたすら洗い場をウロウロしたり、
私達のシャンプーをすぐ横で見学したり、
楽しそうにしていましたよ。

お見苦しいのですが、オットーの入浴シーン公開(笑)。



テトは旅行のとき、
外の散策より何よりも、
移動の車内で私の膝で眠ること、
宿泊先で家族だけと過ごせる時間が楽しいようです。 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2015.05.25/ 14:50(Mon)


2日目は朝から湖畔を散策。
車も人通りも少ない湖北、空気も水もきれいです

今回の滞在では野生の鹿と猿を見ましたよー。
自然がいっぱいです。

湖畔も良いですが森も気持ちが良いです。



テトもニッコニコ。



朝食後は菅浦の集落へ。
ここに来たのは私は2度目です。



タイムスリップしたかのように感じます。
ここにいると静かでゆっくり時が流れます。



次に賤ヶ岳へ向かいました。
テトちん、初めてのリフト。



恐がるかなと思ったら、
草好きなテトは周囲の草に興味津々で、
キョロキョロしていました。



軍師官兵衛でも出ていましたが、
ここは古戦場跡なんです。
私は子供の時から何度か来ていますが、
オットーとテトは初めて。

琵琶湖の眺め~。





竹生島も見えていました。

そして余呉湖。



この日は風がきつくて、
木の葉が揺れる音がずっとしていました。
私達は自然を感じて気持ちが良いと思っていたのですが、
テトは葉のカサカサ鳴る音が恐かった模様



記念写真を撮って、リフトで山を下ります。



昼食は両親が気に入っているすし慶さんへ。
テトちんは車でお留守番ですが、
かわいそうなのでオットーと私が交互でお店に入って、
交互に車でテトとお留守番しました。
なんて優しいパパとママ(自画自賛)!

父は有名な鯖寿司をオーダー。



母と私達は鰻まぶし、石焼きビビンバ風を。



もちろん、鯖寿司も父からもらいましたー

最後にみんなで記念撮影。



テトの浮かない顔

テトと一緒の旅行は制約が多く、
私達はそれで良いのですが、
それに付き合ってくれる両親には申し訳なく…
でも両親がテトを気にかけてくれるおかげでテトも一緒に旅行に行けます。
いつもありがとう








 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 たちつテト!, all rights reserved.