保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2018.05.04/ 23:23(Fri)
3月末から4月にかけて、
テトが咳をするようになりました。
風邪⁇
もしやまたケンネルコフ⁇

暫く様子を見ていたものの、
この日の前夜は夜通しベッドで咳をし、
吐きそうになることも

(タローが産まれた頃からテトは人間のベッドで寝ています。
私が里帰りしている間にオットーが
「テト~」とベッドに上げて以来、
ずっとそのままです
それまでは同じ寝室のテト専用ベッドで寝ていたのですが)

で、テトがすぐそばでそんな状態だと人間も寝られません。

翌朝、実家の母にタローを見てもらい、
テトと動物病院へ。
自転車のカゴに犬を乗せるのは危険なのは分かっているのですが、
そうも言ってられないので、
安全運転で走行。



どこへ連れて行くのだ?と完全に疑ってます
この目!!!

診断はケンネルコフではなく、
風邪でした
人間が耳鼻科でよくやる蒸気のお薬を吸わせて、
飲み薬ももらいました。

でも最近ずっと咳をしているのが気になり、
テトももう若くないので、
2日に渡って念の為に検査もしてもらいました。
心臓なのか?
気管支なのか?
心電図、レントゲン、採血、エコー…。

幸い咳の原因は心臓ではありませんでした!
心音もとてもきれいなようで、
血液にも何の問題もありませんでした!
ただ心臓がほんのほんの少し、数年前より大きくなっているそうです。
これが咳の原因になっていると言えるほどのものではないらしいのですが、
念の為、それは飼い主として把握しておくように、
と言われました。
今後アレ?と思うことが出てきたら、
今日言われたことを思い出すように、と。

というわけでテトさん、
年の割にはとても健康なようです!
しかも「僕の当初の読みより若いのかも」と嬉しい言葉をかけてくださり!



ですよねー!
だってこんなに綺麗なんですもん、
うちのテトさん

と大喜びする飼い主の横でこの表情



病院行く前と表情違いすぎ!(>▽<)

ビフォー笑



 
スポンサーサイト
Category: テトの体調
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2017.01.27/ 02:14(Fri)
ご存知、テトはパパが大好き。

パパの帰宅時間の数時間前になると
玄関が見える位置にスタンバイします。
パパがタローとお風呂に入っている時も
お風呂場方向を気にしています。





そんな忠犬テトちんを愛して止まないオットー。

数日に一度、自らキッチンに立って愛パパ雑炊を作ってストック、
朝晩は毎日手作りご飯をテトに食べさせます。



散歩は私が夜の担当でしたが、
タローのお世話で手が回らず、
今は朝晩ともにオットーが散歩に連れ出します。





夜、私はタローと一階の和室で寝ていますが、
オットーはテトと二階の寝室でラブラブしています。
出産前までは私たちは人間のベッド、
テトは同じ部屋の床に置いたテトベッドで休んでいましたが、
鬼(私?)の居ぬ間に、じゃないですが、
ママの居ぬ間にいつの間にやら人間のベッドに潜り込むようになりました。
オットーはさらに腕枕までしてあげているという!



「タローがいるせいでテトが寂しく思ったらかわいそう。
手を抜かれているとテトが感じたらかわいそう」と以前にも増してせっせとテトの世話をするオットー、
我が夫ながらとても良い飼い主です!







(↑パパだけでなく私にも甘えるテト)

そんなある日、
テトが愛の詰まった雑炊を残しました。
試しに与えたドッグフードも食べません。
なんとその翌朝も食べない…。

オットーはショックでショックで、
「傷んでいるのか?
もしや老化による食欲不振か?」と悩んでいましたが、
私の勧めで早めに病院へ連れて行ったところ、
原因は



冷え!!!



えー⁈

一日中床暖房の入った部屋でヌクヌク過ごし、
夜はオットーに腕枕をされて眠っているのに⁈
とその診断に驚いたのですが、
オットーには思い当たる節が。

寒い日も必ず長めの散歩に連れ出していたんです。
以前なら「今日は天候が悪いから、部屋で遊んで過ごそう」と判断していたような日も、
弟が出来て寂しい思いをさせているからせめて散歩には、と出かけていたんです。
しかも長めにしっかりと。
体の冷えたテトは腸の調子が狂ってしまい、
吐き気を催して食が進まなかったんです!

オットーはホッとしたと同時に大いに反省しました。
愛が深過ぎたんです、オットーの。

テチュン、パパの愛が重すぎたね



寒い日のお散歩は無理に連れ出さないようにと獣医さんに言われ、
その分部屋でテトとラブラブ



早く暖かくな~あれ 
Category: テトの体調
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2016.11.24/ 15:15(Thu)
咳がひどくて寝られなかったテト、
治療の甲斐があり、
寝られるようになってきましたー

パパから電話がかかると、
眠っていてもムクっと起き上がり、
鼻泣きしてスマホのそばをグルグル走るのですが、
この日はなんと…



起きませんでした
それだけ睡眠不足だったのね



さすがにこれだけ近寄ると、
目が覚めたみたいです。



「あれ?僕、寝てた?」



「伸び~!」

気持ち良さそう

たくさん寝て食べて、早く良くなるんだよ


 
Category: テトの体調
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2016.11.16/ 16:02(Wed)


ケホケホケホケホ…

オェー

ペロペロペロペロ

………………

ケホケホケホケホケホケホ…

オェー

ペロペロペロペロペロペロ

………………

が延々と続いた木曜日。
フローリングの上にいても、
なぜか吐く時は毎回ラグマットにわざわざ移動して吐くので、
テトを追いかけてはブツを拭き取る一日でした。

草を食べた日など、
元々吐くことがたまーにあるテトさん、
いつものことだろうと思っていたのですが、
良くなりませんでした。

翌日は少しマシになりましたが、
念の為いつもの病院へ連れて行きました。
待合室には私達を入れて4組の患者さん、
なんと1組以外全て保護犬や捨て犬、
ブリーダーの放棄犬を飼っているという!
話が弾んで楽しく過ごし、
診察室に呼ばれました。

先生「散髪したて?サッパリしてるねー。」

私「そうなんです、でも切り過ぎたのか、咳をしていて」

先生「お店で切ったの?いつ??」

私「30日です」

先生「…ちゃんと受付で聞いたのか?!

助手「…聞いてません」

私「すみません、私から症状を言えばよかったです」

先生「いえいえ、あなたは知らなかったんだからいいんですよ」

この時の助手に向けた先生の顔!
「おいこら、お前!何でちゃんと聞かないねん!
いい加減にしろよ!アホか!」
と書いてありました

そこからバタバターっと診察室のドアが閉められ、
待合室の患者さんはもう1つの診察室に早急に移動となり!

先生「これね、感染性の病気なんですよ。
ほらね、この医学書にも書いてあるんですが、
病名の通り、犬舎で感染する病気なんです。
潜伏期間がぴったり、この子に当てはまるでしょ?」

症状はマシになっていたけれど、
念の為、と思って連れて行った病院。
結果的には連れて行って大正解でした。
知らずに放置してたらテトもどうなっていたか分からないし、
他のワンコにも感染させていた可能性大です。
待合室では偶然にも咳をしなかったテト、
偉かった…。

耳鼻科で人間がやるような、
蒸気を吸引する処置を受け、
お会計も全て診察室で済ませて帰ってきました。



お薬を飲んで、吸引にも通って、
それでもまだ1日に数回咳をしています。
そのせいか、ちょっと顔が痩せた気が…。



完治には2週間だそうで、
リスタートのバザー、うーん、
本犬は元気でも感染のことを考えると、
微妙なタイミングです



元気なのですが、興奮すると咳き込みます。
早く良くなれー。


 
Category: テトの体調
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2018 たちつテト!, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。