保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.04.29/ 01:38(Mon)
ジャーン!!!

IMG_1493.jpg

Re:Startのチチさんからチラシが届きました

テトの正式譲渡の日、何かお手伝いはできないかとチチさんに聞いてたんです。
それで来月のバザーの広報活動を少しお手伝いさせてもらうことになったんです
嬉しいです

テトが家族になって、幸せで楽しい毎日なのですが、
それと同時に胸が痛むこともあります。
「私達が救えるのは1匹だけ…。まだまだ救うべき命があるのに
「今この瞬間もかつてのテトと同じ境遇の子がいるんだな

母ちゃん、テトの仲間の為に何かしたいぞ
何かするぞー!!!
おー!!!

って、何かをしたい欲求だけが日に日に強まり、ブログを立ち上げたわけですが、
チラシが届いてやる気にまたさらに火がつきましたよー!

IMG_1494.jpg

数えてないですが、100枚以上はありそうです。
うぉぉー、頑張るぞー

IMG_1495.jpg

ただね、日付が前回のバザーのときのままなんです。
ついでに言うと参加ワンコの写真も。

というわけで…。

IMG_1496.jpg

手書きですが

IMG_1497.jpg

修正作業をします

「もしかしたらこの1枚が1つの命を救うかもしれない」
と思ったらジワリジワリとやる気が出てきますー
あー、もう自分のやる気で黒焦げになりそうですー

とりあえず今日は20枚修正しました
「やる気のわりに20枚?」と思われそうですが、
もし全部日付を修正して余ったらもったいないし、
雨天で日程が変更になるかもしれないし、
秋のバザーのときにも使いまわすかもしれないし、
とあれこれ考えてとりあえず20枚 ←心配性
全部なくなったらまた修正作業をしまーす。

当日、お天気に恵まれて、たくさんの方が見えたら良いなぁ

テトちんの後輩に早く本当の家族が見つかりますように
そして1匹でも多く、尊い命が救われますように

IMG_1498.jpg「僕も遊びに行くよ 
スポンサーサイト
Category: Re:Start関係
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.04.27/ 21:43(Sat)
IMG_1341.jpg

テト氏、
首が長いんです


最近毛がいっぱい生えてきて、モフモフしています。
世の薄毛のおじさん達がうらやむであろう、元気な毛根です
このままいけばマルチーズみたいなロン毛も夢ではない、そう思わせる勢いです


長い首、モフモフの毛。
前から何かに似ていると思ってました。
えっと、えっと…。

これだ!!!
アルパカ~
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.04.26/ 00:50(Fri)
テト君、先週の日曜にドッグラン・デビューを果たしましたぁ!
ぱちぱち~

テト君、実は運動神経が良いのです。
元気が有り余っているので、家でも常に走り回って、
ソファに飛び乗り肘掛から飛び降りる、そんなの朝飯前です。
でも小型犬だし、膝関節を痛めないか、筋を切らないかと心配しています

そんな活発なテト君を見て、オットーは毎朝の散歩にダッシュを取り入れています。
少しでもテトの欲求を満たそうということらしいです。
我が家のメンズは朝から元気です

さて、そんなテト君が向かったドッグラン
果たして日頃のトレーニングの成果を見せてくれるでしょうか?

デビュー戦だったので、まずはリードをしたままお散歩
いや~、もうこの時点で満面の笑みです

IMG_3291.jpg

初めてのアジリティ
上手に歩けました

IMG_3293.jpg

そろそろ慣れてきたかな、ということで、リードを外したら大はしゃぎ!
大好きなオットーを必死でおいかけます

IMG_3301.jpg

IMG_3315.jpg

テトちん、普段のお散歩ではワンコと思うように遊べてないんです
何せ落ち着きがないテト君なので、その挙動不審ぶりに向こうがびっくりしてしまうんです。
キョドってるテト君でも受け入れてくれる、器の大きなワンコとは上手にご挨拶できるんですけどね

そして別れ際、もっと遊びたいテト君はつい吠えちゃうんですよ
「嫌だよー!もっと遊びたいよー!ねぇ!ねぇー!!!
とお友達に訴えるんです、しっぽを振りながら。
それを見た飼い主さんはたいてい「怒ってるわ。この犬」と思って去っていくのです
それを見たテト君は「何で行っちゃうねーん!!!」って立ち去る背中に向かってさらに吠えちゃうんです。

そんなわけで、ドッグランでも上手にお付き合いが出来ないんじゃないかと心配していたんです。

…が、心配無用でした

上手にお友達を誘って、追いかけっこをしていました
良い写真があるのですが、人様のワンコが写っているので掲載は遠慮
ほんとは載せたいけど…。

でもテトちゃん、犬よりパパと遊びたいみたいです

IMG_3321.jpg
「パパ~

一応私にも寄ってきますが、視線の先はオットー

IMG_3331 revised

10回「テトー!!おいでー!!」と呼んで0.5回しか寄ってこない
しかも寄ってきた途端、クルッと方向転換してオットーの所へ駆け寄る
パパのところには呼ばれてないのに戻るんですよ、チェッ

IMG_3351.jpg

でもたまーに私とも走ってくれました
ま、かなり走って振り返ったら足元にテトはおらず、
夫のそばに戻ってましたけどね

IMG_3353.jpg

嬉しそうなテトちん。

IMG_3360.jpg

必死で走る中年男を追いかけるテトちん。

IMG_3366.jpg

華麗なジャンプを披露するテトちん。

IMG_3387.jpg

IMG_3367.jpg

見事なグラン・ジュッテ
He is 熊川テト也です

ちなみにオットーは翌日からひどい筋肉痛と疲労に悩まされました
お疲れ様でした、旦那ちゃん 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(3) 
2013.04.23/ 00:20(Tue)
テトさんはMIX犬、要は雑種です。
恐らくマルチーズ系のMIXだと思われます。

でもあくまで推測です。
なぜならテト君は保健所に収容されていたからです
それまでの彼の犬生は謎ですし、
前の飼い主さんのことも分からないのです。

まぁ、罪の無い犬を保健所に持ち込めるような人だから、
ろくな人じゃないとは思いますが


テト君を見ていると、この子はいったい何犬なんだ?という疑問が湧いてきます。
表情によって全然違う犬に見えます。

保健所の職員さんは当初「シーズー」と保護主チチさんに伝えていたらしいです。
でもそれは「毛玉だらけだったから誤解されたんだと思う」というのがチチさんの見解。
チチさんは「マルチーズ系」と。
先週連れて行った獣医さんも「マルチーズとシーズーじゃないかな」とおっしゃってました。

やはりマルチーズは間違いなさそうです

IMG_1431.jpg
腕にしがみつくテトちん。かわいい

ではそこに何が混じっているのかを考えてみましょう

預かりチョビ子さんは「ジャックラッセルテリア」。
動物病院の待合室にいた他の患者さんからも同じ意見が出ていました。
私も毎日一緒に過ごしていて、容姿はもちろんなのですが、
動きの機敏さがジャックラッセルテリアっぽいなと思います。
あ、でもジャックラッセルのことは詳しく知らないので、
あくまで勝手なイメージで書いてます~

IMG_1419.jpg パソコンの前で

そしてテトさん、たまにこんな片足上げのポーズをします。

thCA4F16WW.jpgポインティング

これってポインター以外の犬種もするのでしょうか?
テトさんには100%ポインターの血は流れてないと思いますが、
メリーを思い出させてくれるこのポーズをテトちゃんが見せてくれると、
なつかしくて嬉しいです。

ヨーキーという意見も聞きました。
お散歩中の柴&シーズー飼いの奥様、以前ヨーキーを飼っておられたそうで、
自身満々に「絶対(ヨーキーが)入ってる!」と
確かにこの写真だとそれっぽいんですよね。

ソファにて

耳が起きてるとチワワっぽく見えます。
寝癖のついたチワワに見えませんか?

IMG_1446.jpg

獣医さんと同じく、「シーズー」と言う方は他にもおられて、
週末オットーが散歩をしていたらバイクに乗ったおば様が
「シーズーかと思ったわ。抱かせて~!」とわざわざ停車して話しかけてこられたそう。
確かにこの写真なんて完全シーズー。

IMG_1444.jpg

そして耳が大きくて眉間が白いところはパピヨンっぽい気もします。

考えれば考えるほど謎です
1代MIXとは限らないので、2犬種以上の血が流れている可能性もあるわけで、
永遠に答は出ません。
日々毛の色が変わったり、耳が立ったり寝たり…。
でもそういう小さな変化を観察して「あーだこーだ」とやるのが雑種飼いの面白さ、
でしょうか。

どんな血が流れていようとテトはテト。
それが毎回の「あーだこーだ」の後にたどり着く結論です 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.04.21/ 11:10(Sun)
オットーが休みだった木曜、仕事終わりに携帯を見たらこんなメールと写メが送られてきていました。
一気に脱力したわ

「お仕事お疲れ様~。テトと初ドライブ
DSC_0035.jpg
彼女?

お~い、そこは私の指定席なんですけどー

でも、テト、嬉しそう

実際のところ、ドライブボックスに最初は少し抵抗していたらしいです。
でも意外とすんなり、受け入れた模様。

興奮中のテトさん。
片耳がめくれていても気にしてません。
IMG_1481.jpg

外の景色を見る余裕もあります。
IMG_1484.jpg

そして目的地ではお散歩をしてもらって、上機嫌。IMG_1487.jpg
バザーの下見になったね

疲れたテトちゃん、帰宅後は男同士、仲良くお昼寝したそうです。IMG_1492.jpg

こうやって1日一緒にいられた日はテト君、家でおとなしい子になるんです。
今日も私と過ごす時間がたくさんとれたので、今は足元でイビキかいて寝てますよ。
多分気持ちが満たされてるんでしょうね。
平日はお留守番が長いので、やっぱりストレスなのかもしれないです
ごめんよー
でもその分、家にいる時間はずっとそばにいるからね
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2013.04.20/ 19:58(Sat)
先週、ようやく迷子札を買いました

トライアル期間はずっとRESTARTさんのかわゆい迷子札を付けていましたが、
正式譲渡になってからは市役所からもらった渋い鑑札札をぶら下げておりました

なぜ譲渡後すぐに買わなかったかと言いますと、迷ってたんです~

大人っぽくゴールドやシルバーに名前を彫ってもらおうかな~

line-hart-s.jpg

預かり・チョビ子さんのイメージが南国なので、こんなハワイアンなのも良いなぁ
70726f647563742f353835336537616538642e6a70670032353000.jpg

カプセル型だと住所も書けるよね

642810005100149_150.jpg

…とまぁ、迷いに迷って

でも首輪が抜けちゃったときにこういう迷子札だと意味がないから、
首輪に付けるタイプじゃない方が良いのかなぁ、と思ったり
それならこういうのが良いよねぇ、かわいいし

158235pb01_44113I.jpg

で、結論が出ないまま先週ペットショップに行ったんです

結果これがウチの迷子札になりました

IMG_1408.jpg

なんでやねん
もっとかわいいのが良かったー
オシャレなのが良かったー

ペットショップで夫に意見を求めたのが間違っていました
「食いしん坊のテトにはこれでしょ?」と嬉しそうな夫にと言えませんでした

テト、ごめんね
後ろで寝てる人がコレにしたいんだって。

IMG_1406.jpg

ちゃんと名前と電話番号、書いたよ。

IMG_1412.jpg

テト、気に入ってくれるかな…。

IMG_1407.jpg

テト様、いかがでしょうか?

IMG_1410.jpg
どれどれ

!!!!!

IMG_1409.jpg
ガジッ

ちょ、ちょっと待ってー

IMG_1411.jpg
はぐはぐ

やーめーてー!!!

食いしん坊のテト君、やはりハンバーガーがお似合いかも、
と思ったのでした。
 
Category: 犬グッズ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.04.17/ 00:42(Wed)
この前、豆ご飯を作りました。

そのときに使った昆布。
刻んでみた。

konbu manaita

なぜかって?

うちにはベジタリアンが住んでるから

はい、噂のベジタリアン登場

テトちん、昆布食べる?
konbu.jpg

あっという間に食べちゃった
速すぎて写真撮れへんかった

もっとくれ
motto konbu kure
もう終わり。残りは今度ね

と言ったらキッチンから出ていった。
料理の邪魔はされたくないけど、でも、こうなるとつまらない

というわけで「テト~、おいでー」と呼んでみる。

あ、来た来た

mamesaya.jpg
何それ?

お豆だよ~、食べてみる?
生だけど…。

mame.jpg
ジーッ

食べた。
さすがベジタリアン

しかしテト君、どちらかというとお豆よりサヤが気になるご様子

saya only 1
テト、これも食べてみたいの?

ちょーだいちょーだい
saya only 2

この後、大喜びでサヤを召し上がったテト君でした
安上がりな犬やなぁ

:テト君は野菜好きですが、お肉ももちろん食べてますよ。 
Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2013.04.16/ 01:04(Tue)
テト君は夜が更けてくると夫の膝が指定席。

IMG_1389_convert_20130416003847.jpg

時々ウトウトしちゃうけど

IMG_1390_convert_20130416002423.jpg

必死で起きてます。

IMG_1392_convert_20130416004003.jpg

こうやってパパと一緒にチチさんやちょび子さんのブログを見たり、
お仕事の勉強にだって付き合うんです。

ちょっと自慢げなテト君

いいだろー

かなり嬉しそうなテト君。

ひじかけ付きやで

一番嬉しそうなのはそれを見ている私達だったりして
 
Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.04.14/ 22:17(Sun)
フィラリアの季節ですね
ダニ・ノミも気になる季節。


というわけでテト君、今日は病院へ行ってきました。


そこで衝撃の診断


先生「3歳って聞いてるのかな?」

私 「はい。推定らしいですが」

先生「うーん…、申し上げにくいのですが、この歯を見る限り、5~6歳だねぇ」

私 「ええー!そうなんですか!?
   …あ、でも構いません。何歳でも

先生「少しでも若い子が良いっていう人が多いから、僕も言いにくいんだけど。
   やっぱり3歳ではないなぁ」


そういえば、保護主チチさんも正式譲渡の日に
「うーん この歯の状態だと4~5歳かも」と言ってはった
やはりそのあたりの年齢が正しいのかも。


テト君、意外とおっちゃんなんだな
こんなにワチャワチャしてるのに


実家のイングリッシュポインター・メリーちゃんの主治医だった先生。
初めて会ったのは私が高2のとき、っていつの話や
最後に会ったのはもう10年近く前。
病院へ連れて行くのは基本、私の仕事だったので何度も通った病院です。
なつかしかったー!
しかも先生、メリーのことを覚えてくれてはったー
久しぶりになつかしい病院へ行ったら、メリーに会いたくなっちゃった


テト君、異常なしです
フィラリアも陰性だったし、心臓の音もきれいだって。


嬉しいことに体重も増えてた
3.85kg!
むふふ、手作りご飯がおいしいからかしらん
愛情がいっぱいだからかしらん
まだまだ痩せてるそうなので、これからもいっぱい食べてもらわないとね


保護主チチさん&預かりのチョビ子さんに相談していた歯石ですが、
やはりクリーニングした方がよさそうです
「年内にしましょう」と言われたので、また時期を見て…


眠い
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.04.13/ 21:06(Sat)
2013年3月21日。

淡路島旅行から帰ってきた日の夜、
色々と事情があり、お見合いをすっ飛ばして突然うちにやって来たテト。

数キロ痩せる程悩んだけど、
2週間のトライアル期間最終日の前夜、ようやく決断しました。
家族になろうよ~♪(T▽T)

ドンキ
「僕、どこへ連れて行かれるんだろう…」

うちでの初ごはん。
初ごはん
「チョビ子さんが手作りご飯を持たせてくれたんだ。おいしぃ~」

初めてのいちゃいちゃ
「このヒト、誰?]

主人が実家で飼っていたサリーちゃんはご近所さんが飼育放棄した犬だった。
うちのメリーちゃんも若いときに虐待され、飼い主が何度も変わり、
阪神大震災で被災して飼えなくなった友達から譲り受けた犬だった。
だから私達が「犬を飼うならかわいそうな犬を救いたい」と思うのは自然なことだった。

テトは保健所にいました。
ボランティアさんが保護していなければ今はもうこの世になかったかもしれない命。
保護するボランティアさん、
そのあと新しい出会いがあるまで自宅で預かるボランティアさん、
複数の人によって繋がれた命のバトン、
私達は放さないよ。

前の飼い主、テトを捨ててくれてありがとう。
二度と犬は飼わないでください。
そして保健所に持ち込むような人には天罰が下れば良いさ。

でも、そんなことを言っている私、
トライアル期間中はずっと吐き気と胃痛と精神不安定に悩まされました。

ホントにやっていけるのか?
やっぱりボランティアさんに返そうか?

帰宅するとテトがあまりに喜ぶので、
逆にそれに追い詰められた。
うちより留守番が短い家が良いのでは?
かわいそうな犬だからいっぱい愛してあげなきゃ、
でもまだ充分愛してあげられていない自覚。
自分で自分を追い詰めた。

でも二人のボランティアさんから何度もメールでアドバイスをもらい、
励まされ、ようやくわかった。
保護犬は飼い主と呼べる存在がほしい、ただそれだけ。
「犬は愛されるより愛することを望むんです」
ボランティアさんのメールがなかったら、飼うこと、諦めてたやろうな。

暗い話はおしまい!

これから二人と一匹、幸せになろうね。

パソコンの前で

 
Category: 犬を飼う前に
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2013 たちつテト!, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。