保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.09.27/ 00:25(Fri)
テトチ、最近耳の毛が長く伸びてきてます。
サラサラ、フワフワです。



半年前は耳、栄養失調でハゲてたのに。



↑ちょび子さんから頂いた写真で確認。
間違いなくハゲてます。

でも今や耳毛ボーボー。
外側も中側もボーボー。

テトの耳はよく自然と裏返しになるのですが、
そうなると内側の耳毛が直立します。



うひゃ、かわいい。



フワフワだけど、
それなりにコシがあるのか、
立つんです。

テトチ~





用事はないねんけど、
かわいくて呼んじゃったよー
テトチ~、テトチ~、テトチ~



心の底から迷惑そうな顔
いつもの笑顔はどこへ行った~? 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2013.09.23/ 16:01(Mon)
昨日は嵐山へ行ってきました



IMG_2536.jpg

まだ水量が多くてびっくりしました。
ニュースで見たら、一昨日から営業再開したお店も多かったみたいですね。
でも一部のお店は復旧の目処が立っていないとか
自然の脅威を感じます。

でも観光客は普段通り多くて、通りも賑わっていました。

IMG_2545.jpg

テトはすれ違う犬に喧嘩を売りまくりでした
でもね、最近吠える回数が以前の8割ぐらいになってるんです!

テトがいるのでお店には入らず、ひたすらブラブラ歩きましたー。
暑かった
というわけでジェラートを食べてクールダウン、
テトもミミガーのおやつを食べました。

IMG_2547revised.jpg
ミミガーを食べて上機嫌↑

渡月橋の上流側に行ってみました。

IMG_2552.jpg

水量が多くてもやはり嵐山は美しい…。

と思ったら、台風の爪痕がちゃんとありました。
この高さまで水がきたってことですよね?
お、恐ろしい…。

IMG_2549.jpg

でもそんなことは露知らず、上機嫌のテト氏。

IMG_2554.jpg

上流から吹く風が気持ち良いー

IMG_2556.jpg
良い笑顔が撮れました

帰りに錦市場に寄ってお気に入りのゴマ豆腐を買って、
ついでに和菓子や湯葉も買っちゃった。
むふふ、今夜も湯葉を楽しむぞ

そうそう、錦市場でテトがかわいいと声をかけられました。
もちろん小さな活動、してきましたよ。
塵も積もれば山となる~のだ!

IMG_2560.jpg 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2013.09.23/ 15:14(Mon)
テトがウチに来たのが3月21日。
あの日から半年と数日が経ちました。

その間、うちの生活は何も変わっていないようで、
実はとても変わったように思います。

先ずオットーは痩せました
半年で5kg。
毎朝の散歩のおかげです。

オットーはテトのことはネットの写真を見て
「タイプじゃない」と言っていたのに、
チョビ子邸で実際に会ったときも
「やっぱりタイプじゃないー」と思っていたのに、
帰りの車でその痛々しい姿に徐々に情が湧き、
今やメロメロ、溺愛しております。
「ブチのある犬は好きじゃない」と言っていたのに、
「テトはこのブチが良いねんなー
いや、テトやから良いねんなー
と言っております。
我が夫ながら、おかしいぐらい、
一貫性のない人です。

預かりボランティア・チョビ子さんのお家から我が家への道中。

IMG_1283.jpg

真顔ですねぇ。

IMG_1292.jpg

不安そうです。
でもテトってば、初日からオットーの膝がお気に入りだったんですね。

我が家へ到着。
こんな写真も記念に撮ってました。

IMG_1310.jpg

やっぱり不安そう。
耳の毛も剥げてました。

IMG_1309.jpg

我が家での初めてのご飯。

IMG_3274_1.jpg

食欲は旺盛で一安心したのを思い出します。
でもガリガリで痛々しいです。

2日後。
優しいチョビ子さんと別れた寂しさと不安が垣間見える表情です。

IMG_1316.jpg

「この人のこと、信用して良いんやろうか・・・?」
って思ってるような顔ですね。

IMG_1317.jpg

そんなテトが今ではこんな風になってます。

IMG_2309.jpg

IMG_2546.jpg





保護犬は基本成犬なので、子犬のような成長はないです。
真っ白な状態ではなく、ある程度個性や過去を背負ってやってきます。
でもこういう変化を見守る楽しみ・幸せがあります。
こうやって振り返るとテトが幸せになったように見えますが、
私達もテトに幸せにしてもらっています。

さて、最後にこの半年での私の変化。
以前は「落ち込む」ことが多かったんです。
それがなくなりました
落ち込む時間にテトが入ってくるからです
隙あらば甘えてくるし、散らかすし、粗相はするし。
でもそれも全部ひっくるめてかわいくて仕方ないんですー。
テトを迎えて本当に良かったと思います。 
Category: テト記念日
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2013.09.16/ 00:44(Mon)
このブログ、犬を飼ったことのない友達や仕事関係の人も見てくれています。
嬉しいです。
だって犬のことを知らない人に情報を発信できているなら、
このブログの存在意義はグーっと大きくなりますから。

もちろん、犬飼いさんとの交流も楽しみなんですけどね、
それはあくまで自分の楽しみ。

ボランティアというのはおこがましいけど、
ブログを書くことは今の私にできる小さな活動です。
犬との暮らしの楽しさと大変さ、
ありのままを伝えていきたいです。
保護犬でも成犬でも、ペットショップやブリーダーの元にいる子犬と同じ“イヌ”なんだよ、
ってことも伝えたいです。

オットーはテトのおかげで(というか私のおかげ、ふふん)保護犬のことを知り、
自然と何かしたいと思うようになったようです。
テトがかわいくて仕方がないからというのもありますが、
仕事関係の人にテトのことを話しまくった結果、
なんと保護犬を家族に迎えてくれた人がいるんです。
テトの話を聞いて安易に犬を飼うことをやめた人、
現在リスタートのホームページを閲覧中の里親のタマゴさんもいます!
それ聞いて嬉しかったな。
保護主でも預かりボランティアでもない私達、
それでもできることがあるんですね。

保健所の犬のことを知っていても、
何かしたいと思っていても、
犬を飼いたい人が向かうのは大抵ペットショップ。
保護犬をもらうことは敷居が高いというか、
オットーの仕事関係の人の中には
「そういうのって偽善やと思ってた」と言う人もいてビックリ。
そうじゃないよ~、
保護犬を迎えることは普通のことだよ、
と言いたいです。
というか、それが当たり前の世の中になってほしい!

ペットショップでは誰でも買えるけど、保護犬を迎えるには審査があります。
そういう意味ではハードルが高いのかも。
でも犬を飼うに当たり当たり前のことができるかどうか、の審査です。
愛護団体の譲渡条件を見て、
うちは無理だと思う人は本来ペットショップでも買うべきではないんですよね。

犬を飼うことが愛犬家、ではないと思うんです。
買わない、飼わない選択をする人も立派な愛犬家ではないでしょうか。

ちなみに私は審査に落ちるだろう、落ちてくれと思いながらチチさんにメールしたんです。
(この経緯もまた書くつもりです。書きたいことがたまる一方だな)
でも「ぜひ御宅に」と言われて、その日の夜にはもうテトは家にいました。
正直、迎えに向かう車では吐きそうでした。
本当に私達、犬と暮らして良いのか?って。

譲渡条件は団体によって様々です。
色んな考え方がありますし、
うちも他の団体さんなら断るような家かもしれません。
でも私達は今保護犬と暮らせているし、
テトを幸せに出来ていることには自信があります。
保護犬に興味を持たれた方は諦めずに運命の保護犬、
保護団体・愛護団体・個人ボランティアさんを探してほしいです。

前にテレビで見たドイツのシェルター、
快適な施設で新しい家族との出会いを待っている犬がたくさんいました。
あそこまで立派でなくて良いから、
いきなり殺処分ゼロでなくて良いから、
もう少しペットショップ以外の選択肢があることを多くの人に知ってほしいです。
そして出来れば、ペットショップの裏に何があるのかも知ってほしいです。

私は散歩で会う人にテトが来た経緯を明るく軽く(これ、大事)話すようにしています。
テトは見た目が一般受けするらしく(私はタイプじゃないけど←ひどい飼い主)、
また謎のミックス犬なので、
よく見知らぬ人から「何犬?何歳?」と話しかけられるんです。
そう言われたらチャンス到来、保護犬についてサラッと話します。
「良かったねえ、テトちゃん」とよく言われます。
「偉いわね」と言う人もいました。
う~ん、別に偉くないんだけどな、
普通のことなのにな、
いや、そうか、それだけ遠い世界の話だと思われてるのか、と納得。
「保健所!?こんなにかわいいのに?」と言う人も。
保健所にいる犬イコール問題犬とか野犬、雑種のイメージなんでしょうね。
私個人は純血種至上主義ではないのですが、
その方の記憶に残るように、
純血種が多いことや飼い主持ち込みが多いことを話しました。
大変驚かれていました。
そういう人が次に新しい家族を迎えることになったとき、
選択肢に保護犬を加えてくれたら嬉しいな、なんて思っています。

自己満足の域を出ていないかもしれませんが、
これからも積極的に小さな活動をしていくつもりです。
保護犬を迎えた里親さん、
このブログをご覧の方、
私達にもできることがありますよ。
明るく、軽く、引かれないように(笑)、
周りにこの問題について話しましょ^ ^

ちなみにワタクシ、高校生の頃に某愛護団体の施設でボランティアをしていました。
阪神大震災の前後だったので色んなものを見て、
大したことができないもどかしさを感じていました。
でも今思えば小さくてもできることがありました!
そして、動物のことだけを考えて熱く激しく主張しても、
それはなかなか周囲には受け入れられないんだなとも思いました。
私がチチさんに惹かれたのはこのときの経験が大きく影響していると思います。
犬は大事、だけど人の生活も大事、
どちらもハッピーにならなきゃ!なんです。

1人の力は小さくても、
みんなが動けば大きな力になります。
このブログを読んでくださってる方、
小さな活動ができないか、一度考えてもらえたら嬉しいです!

乱文を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
2013.09.09/ 20:35(Mon)
テトよ…。



君、またやったね



背後にある靴…。
それにいつから出川家の子になったんや。

殺気を感じてダッシュするテト↓


証拠隠滅せなっ!


ど、どうしよ…。


もう見られてるしな…。

そう、ブツは見てしまいましたよ。
けど、現行犯じゃないから、怒りません、怒れません







靴の中央についていたリボンがもぎ取られてます



実はこの靴、かじられたのは二回目。
前回の被害の後、玄関の隅に隠して置いてたんです。
なのにわざわざ探し出して、持ってきた
ご覧の通り、もう履き古した靴なので、
新品同様の物をやられたときほどショックはないのですが、
さすがにこれはゴミ箱行きです





怒らないよ。
だって、今怒ってもテトは理解できないでしょ?
それに、テトのこと、怒ったこと、基本ないでしょ?

メリーなんて、どんだけ怒られたか。
私、知識がなかったばかりに、間違った怒り方をいっぱいしてました。
今になってメリーに申し訳ない気持ちでいっぱい。
テトは今、メリーのおかげでほとんど怒られることもなく、
伸び伸びできてるんだよ。



調子に乗るんじゃないよ!

玄関で靴の整理をしていて、
視線を感じて振り返ったら、
テトがこっちを見つめてました。





か、かわいい
はあ…、ずるいなあ、犬は。 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(4) 
2013.09.05/ 22:24(Thu)
仕事終わりにスマホを見たら、こんな写真がオットーから届いてました。



玄関をみつめるテトさん。
先日の記事の逆バージョンです。
私の帰宅までまだ6時間はあるというのに(T▽T)じーん



つまらなさそうな表情のテッち。

ソファでオットーが一緒に寝てるのに、オットーそっちのけで玄関を見つめてたそう。
あぁ、嬉しい
私のことも好きなんだねえ。

もしかしたら玄関をみつめてるのは
私達を待っている+誰かが来るのを待っている(宅急便とか、滅多に来ない実家の家族とか)
のかもしれないけど、いずれにしても律儀な子だわ~ 
Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2013.09.03/ 08:42(Tue)








すごい笑顔だけど…。



なんでスニーカーがフローリングの上にあるねん
こらー!!!

でもスニーカーは無傷だったので許す。
もう古いもんやし。

でも第一の誘拐被害者は傷を負いました



買って二回履いたときにさらわれた
拉致監禁されていたソファから救出したもののすでに負傷





なぜか私の靴だけを玄関から運んでくる
オットーのものは大きすぎて運びにくいのか、
または私の足のフレグランスがお好みなのか。

あ、決して玄関に靴を散らかしてるのが私だけ、
というわけではないんですよ(汗汗)

革製の靴は要注意です。
食べられる可能性あり。
(メリーは首輪を食べました
誤飲もこわいし、玄関はきれいにしないといけませんね。 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2013 たちつテト!, all rights reserved.