保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2016.04.18/ 02:32(Mon)
先月のこと。

タローを連れて出掛けた日、
帰宅したら産卵、
いや散乱してましたよ…。





フローリングにしてるよぉ
結婚前に奮発して買ったラグマットにもしてるよぉ

タローはこの日、
近所を散歩中に抱っこ紐の中で排便してくれましてね、
ムオ~っと臭いが私の顔面に上がってくるんです。
慌てて帰宅して「さあ、オムツを替えよう!」と思ったらコレ

ご本犬はどこ吹く風、「どうされました?」とでも言いたげ。



テトのお尻を拭くか、
テトのブツを拾うか、
タローのオムツを替えるか、
いや、その前にまずは抱っこ紐からタローを出さねば、
いやいや、出したら泣くか…、
と暫く茫然…。

テトちん、留守番させられて怒ったのかなあ?
嫌がらせかなあ?
それとも単にウ△コの切れが悪かった?

いずれにしてもこの日以降、
テトの留守番は以前通り、
リビングではなく二階のテト部屋に戻しました。 
スポンサーサイト
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2016.04.08/ 14:44(Fri)
リビング続きの和室で寝ているタロー。



和室に自由に出入り出来ていたのに、
タローが来てからは入室禁止のテトちん、
和室が気になって仕方がありません。

なぜならこの部屋だけが唯一、
道路に面しているので、
外の様子が見えるんですよね~。
番犬もどき(もどき、なんて言ったらテトは心外かな)のテトちん、
最近はこうして柵越しに和室を覗きます。

でもテトさん、番犬として和室を覗くだけではないんです。
ほら…



弟が機嫌良く寝ているかどうかもチェックしています。
ちゃんとタローのことを家族と認識しています!

タローが寝たのでリビングへ移動すると…。



そう、テトちんはこれを待ってるんです。
独り占めの時間。



私がタローに手をとられている時間、
テトは基本的に甘えるのを我慢しているようです。
たまに授乳中に妨害したりはしますけどね

でもタローが寝ている時間は貴重な家事タイム。
テトと触れ合える時間はそう長くはありません。
ナデナデを止めると…。





マッサージの要求が激しい激しい!



テトちん、ごめんよ~




 
Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
「預かりさんと保護犬 深~い愛」な~んて
タイトルにしましたけど、
チョビ子さんがおっしゃるには
里親さんとの生活が始まると
預かりさんのことを忘れちゃう保護犬も多いみたいですね
それだけ里親さんLoveになった証なんでしょうけど

テトちんはと言いますと、
定期的にチョビ子さんと会っているからなのか、
記憶力が良い天才犬だからなのか(親バカ)、
義理堅い忠犬だからなのか(またまた親バカ)、
チョビ子さんのことをちゃんと記憶しています。

バザーで実際にテトに会ったことのある方は
「テト君は人懐っこい」
と思われているかもしれません。
実際人は大好きです
が、人に抱っこされるのは苦手です。
抱っこ=自由を奪われる=誘拐されるかもしれない、
と考えているのか、
私達以外の人に抱っこをされると
おとなしく抱かれるふりをして、
実はいつ飼い主の腕に飛び移ろうかと隙を狙っています

そんなテトさん、
チョビ子さんだけは話が別なんです。



ね!!!

バザーでの別れ際、私達を目で追うことも忘れ、
必死にベロベロ~ベロベロ~…



テトさん、結構お口、クサめです
病院で手入れしてもらったので、
歯石ビチ男ではなくなってますが、
ギリギリ我慢できるレベルのカホリです

そんなテトの濃厚なチューを微動だにせず、
ずっと受け続けるチョビ子さん

横で見ていてチョビ子さんの愛の深さを知りました!
いや、前から分かってましたけど、
改めて預かりさんの愛の深さを感じたのであります。



テッチ、満足そう




 
Category: Re:Start関係
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2016.04.02/ 08:49(Sat)
「お、今日も筋トレ開始?」



「兄ちゃんがコーチしてあげるよ!」



「兄ちゃんは現役バリバリの四つ足競争の選手やからな」



「うーん…、弟子、成長が遅い…。
もう飽きちゃったよー。」


 
Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2016 たちつテト!, all rights reserved.