FC2ブログ
保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2019.01.30/ 11:23(Wed)

タローが間も無く3歳になるので、
写真スタジオに行ってきました。
もちろん、
家族である名誉長男テトも一緒に

実はタローが1歳の時も
別のスタジオで撮影しました。
今更ですが、載せまーす。



the写真館!な椅子に座ったテトとタロー。
タローが小さい…!

これはこれで良かったのですが、
今回はカラーの違う、
カジュアルな雰囲気を得意とする
写真スタジオにしてみました。



「テトお兄ちゃん、じっとしてー」



奇跡的に見つめあった写真が撮れたものの、
ジッとしない1人と1匹、
なかなか両方にピントが合わない…。



プロでもなかなか、
落ち着きのない
今回のモデル達を捉えるのは
大変そうでした



でも今回のカメラマンさん、
なんと300枚弱もの枚数を撮影してくれ、
データは全てもらえるプランだったので、
良い写真もたくさんありました!



テトをみんなで見つめる写真とか、

テトをじっとさせようと頑張ったら、
タローの顔が写らなくて
テトだけになった写真。



テトがメインのこの写真、
私のお気に入りです。

まだまだテトを上手く抱けないタローと、
迷惑そうなテト



でもオットーが抱っこしたら
全て解決な息子達。



良い記念になりました!!!

次回はタローの5歳の時かなあ?
テトにはその時も元気に
撮影に参加してほしいと思います。

お疲れ様でした、テトちん
 
スポンサーサイト



編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
 
Copyright © 2019 たちつテト!, all rights reserved.