保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.05.25/ 14:50(Mon)


2日目は朝から湖畔を散策。
車も人通りも少ない湖北、空気も水もきれいです

今回の滞在では野生の鹿と猿を見ましたよー。
自然がいっぱいです。

湖畔も良いですが森も気持ちが良いです。



テトもニッコニコ。



朝食後は菅浦の集落へ。
ここに来たのは私は2度目です。



タイムスリップしたかのように感じます。
ここにいると静かでゆっくり時が流れます。



次に賤ヶ岳へ向かいました。
テトちん、初めてのリフト。



恐がるかなと思ったら、
草好きなテトは周囲の草に興味津々で、
キョロキョロしていました。



軍師官兵衛でも出ていましたが、
ここは古戦場跡なんです。
私は子供の時から何度か来ていますが、
オットーとテトは初めて。

琵琶湖の眺め~。





竹生島も見えていました。

そして余呉湖。



この日は風がきつくて、
木の葉が揺れる音がずっとしていました。
私達は自然を感じて気持ちが良いと思っていたのですが、
テトは葉のカサカサ鳴る音が恐かった模様



記念写真を撮って、リフトで山を下ります。



昼食は両親が気に入っているすし慶さんへ。
テトちんは車でお留守番ですが、
かわいそうなのでオットーと私が交互でお店に入って、
交互に車でテトとお留守番しました。
なんて優しいパパとママ(自画自賛)!

父は有名な鯖寿司をオーダー。



母と私達は鰻まぶし、石焼きビビンバ風を。



もちろん、鯖寿司も父からもらいましたー

最後にみんなで記念撮影。



テトの浮かない顔

テトと一緒の旅行は制約が多く、
私達はそれで良いのですが、
それに付き合ってくれる両親には申し訳なく…
でも両親がテトを気にかけてくれるおかげでテトも一緒に旅行に行けます。
いつもありがとう








スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 たちつテト!, all rights reserved.