保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.09.16/ 00:44(Mon)
このブログ、犬を飼ったことのない友達や仕事関係の人も見てくれています。
嬉しいです。
だって犬のことを知らない人に情報を発信できているなら、
このブログの存在意義はグーっと大きくなりますから。

もちろん、犬飼いさんとの交流も楽しみなんですけどね、
それはあくまで自分の楽しみ。

ボランティアというのはおこがましいけど、
ブログを書くことは今の私にできる小さな活動です。
犬との暮らしの楽しさと大変さ、
ありのままを伝えていきたいです。
保護犬でも成犬でも、ペットショップやブリーダーの元にいる子犬と同じ“イヌ”なんだよ、
ってことも伝えたいです。

オットーはテトのおかげで(というか私のおかげ、ふふん)保護犬のことを知り、
自然と何かしたいと思うようになったようです。
テトがかわいくて仕方がないからというのもありますが、
仕事関係の人にテトのことを話しまくった結果、
なんと保護犬を家族に迎えてくれた人がいるんです。
テトの話を聞いて安易に犬を飼うことをやめた人、
現在リスタートのホームページを閲覧中の里親のタマゴさんもいます!
それ聞いて嬉しかったな。
保護主でも預かりボランティアでもない私達、
それでもできることがあるんですね。

保健所の犬のことを知っていても、
何かしたいと思っていても、
犬を飼いたい人が向かうのは大抵ペットショップ。
保護犬をもらうことは敷居が高いというか、
オットーの仕事関係の人の中には
「そういうのって偽善やと思ってた」と言う人もいてビックリ。
そうじゃないよ~、
保護犬を迎えることは普通のことだよ、
と言いたいです。
というか、それが当たり前の世の中になってほしい!

ペットショップでは誰でも買えるけど、保護犬を迎えるには審査があります。
そういう意味ではハードルが高いのかも。
でも犬を飼うに当たり当たり前のことができるかどうか、の審査です。
愛護団体の譲渡条件を見て、
うちは無理だと思う人は本来ペットショップでも買うべきではないんですよね。

犬を飼うことが愛犬家、ではないと思うんです。
買わない、飼わない選択をする人も立派な愛犬家ではないでしょうか。

ちなみに私は審査に落ちるだろう、落ちてくれと思いながらチチさんにメールしたんです。
(この経緯もまた書くつもりです。書きたいことがたまる一方だな)
でも「ぜひ御宅に」と言われて、その日の夜にはもうテトは家にいました。
正直、迎えに向かう車では吐きそうでした。
本当に私達、犬と暮らして良いのか?って。

譲渡条件は団体によって様々です。
色んな考え方がありますし、
うちも他の団体さんなら断るような家かもしれません。
でも私達は今保護犬と暮らせているし、
テトを幸せに出来ていることには自信があります。
保護犬に興味を持たれた方は諦めずに運命の保護犬、
保護団体・愛護団体・個人ボランティアさんを探してほしいです。

前にテレビで見たドイツのシェルター、
快適な施設で新しい家族との出会いを待っている犬がたくさんいました。
あそこまで立派でなくて良いから、
いきなり殺処分ゼロでなくて良いから、
もう少しペットショップ以外の選択肢があることを多くの人に知ってほしいです。
そして出来れば、ペットショップの裏に何があるのかも知ってほしいです。

私は散歩で会う人にテトが来た経緯を明るく軽く(これ、大事)話すようにしています。
テトは見た目が一般受けするらしく(私はタイプじゃないけど←ひどい飼い主)、
また謎のミックス犬なので、
よく見知らぬ人から「何犬?何歳?」と話しかけられるんです。
そう言われたらチャンス到来、保護犬についてサラッと話します。
「良かったねえ、テトちゃん」とよく言われます。
「偉いわね」と言う人もいました。
う~ん、別に偉くないんだけどな、
普通のことなのにな、
いや、そうか、それだけ遠い世界の話だと思われてるのか、と納得。
「保健所!?こんなにかわいいのに?」と言う人も。
保健所にいる犬イコール問題犬とか野犬、雑種のイメージなんでしょうね。
私個人は純血種至上主義ではないのですが、
その方の記憶に残るように、
純血種が多いことや飼い主持ち込みが多いことを話しました。
大変驚かれていました。
そういう人が次に新しい家族を迎えることになったとき、
選択肢に保護犬を加えてくれたら嬉しいな、なんて思っています。

自己満足の域を出ていないかもしれませんが、
これからも積極的に小さな活動をしていくつもりです。
保護犬を迎えた里親さん、
このブログをご覧の方、
私達にもできることがありますよ。
明るく、軽く、引かれないように(笑)、
周りにこの問題について話しましょ^ ^

ちなみにワタクシ、高校生の頃に某愛護団体の施設でボランティアをしていました。
阪神大震災の前後だったので色んなものを見て、
大したことができないもどかしさを感じていました。
でも今思えば小さくてもできることがありました!
そして、動物のことだけを考えて熱く激しく主張しても、
それはなかなか周囲には受け入れられないんだなとも思いました。
私がチチさんに惹かれたのはこのときの経験が大きく影響していると思います。
犬は大事、だけど人の生活も大事、
どちらもハッピーにならなきゃ!なんです。

1人の力は小さくても、
みんなが動けば大きな力になります。
このブログを読んでくださってる方、
小さな活動ができないか、一度考えてもらえたら嬉しいです!

乱文を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(10) 
 
Comment
 

いやー最高に良い文章力ですね!
保護犬を迎えたからこそ、説得力があり素敵です✨

本当にペットショップとインターネットからペット販売できなくなれば良いのに!!

ブログ楽しみにしてます✨

NAME:チョビ子 | 2013.09.17(火) 02:10 | URL | [Edit]

 

チョビ子さん

ありがとうございますv-343

実はこの文章、数ヶ月前に書いたもので、
何度も何度も読み直し書き直し、
ようやくアップできました。
本当はもっと短くまとめたかったんですけど、
伝えたいことが多すぎて。
こういうトピックは愛護団体や保護主さん・預かりボランティアさんに
お任せする方が良いのかなと思ったりしたのですが、
書きたい気持ちが勝りましたv-392

NAME:アーシャ | 2013.09.17(火) 08:43 | URL | [Edit]

 

分かります!
思いが強い分文章が長くなりますし、あーでもないこーでもないと修正を加えたり、ブロガーも大変ですよね🎵

里親様の声は保護犬を迎える人達にとって貴重な意見だと思います!
いつかメリーさんの記事楽しみにしてます。

思いが強すぎてきっと時間かかると思いますが、私はアーシャさんから聞いたメリーさんの話に驚き、感動しました。

私ウェンさんの記事書くの三ヶ月試行錯誤して涙しながら書きました笑

それでも書きたりなかったですが笑

NAME:チョビ子 | 2013.09.18(水) 01:51 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2013.09.21(土) 11:22 | | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2013.09.21(土) 11:27 | | [Edit]

 

アーシャさん、こんにちは。
何度も何度も読みました。胸にドシンと響きました。
でも、私はコメントを書くのが苦手なので、思いをうまくまとめられなくて、何度も書き直してます。

私はペットショップから購入しました。
その後、犬ブログから保護犬のブログを読むようになって、
いろいろ考えつつ、でも、私にはできないな~とどこか他人事でした。
私にできる小さな活動ってなんでしょう。
周りの人にブログで読んだことを話すだけでも、小さな一歩に
なるかもしれないですよね。
私もアーシャさんのように「明るく、軽く」はなしてみようと思います。
ほんとに微々たる活動だけど、役には全然たたないかもしれないけど、背中をおしてくれてありがとう。

NAME:ショコまま | 2013.09.24(火) 23:12 | URL | [Edit]

 

ショコままさん

コメントありがとうございます。
私もショコままさんのコメント、
胸に響いてジーンとしました。

それから数日、ずっと考えてました。
里親じゃない方、
保護主や預かりボランティアさんじゃない方ができる
活動について。

先日リスタートのチチさんのブログに
タイムリーな話題が出ていたので御紹介しますね。
バザーで自分の愛犬に買い物をする、
それも立派なボランティアなんですよね。
一度リスタートのブログ、見てみてください^ ^
リンクから飛べます。

犬好きな方と犬談義をすること、ありますか?
そういうときに愛犬自慢をしつつ、
軽く保護犬に触れるだけでも意味があると思います。

でも、1番大事なのは自分の愛犬に愛情と
当たり前の生活環境を与えてあげること、
最期のその瞬間まで家族でいること、
ではないかなと思います^ ^

私も保護犬のこと、
知らなかったらペットショップで買っていたかもしれません。
私はたまたま小学生のときに知る機会があり、
いつか保護犬を迎えるのが夢でした。
でもそれは偶然知ることができたからです。
知ること、知ってもらうこと、
小さいようでとても意味のあることだと思います。



NAME:アーシャ | 2013.09.26(木) 23:58 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし



ちょび子さん

文章が長すぎると最後まで読んでもらえないかもしれない、
でも短すぎると自分の思いが書ききれない。
書いては消し、書いては消し、の記事がたくさんあって、
まだブログにアップできていません。
下書き保存が増えるばかりです^^;

私は里親になると決める1年ぐらい前から、
偶然知ったリスタートのブログを何となく読み始めました。
次第に預かりさんや里親さんのブログも読むようになって、
読み物として楽しんで、陰で応援していただけなのに、
いつの間にか自分も里親になってました。

私のブログもそんな風に、誰かの参考になったら良いな、
何かのきっかけになれたら良いな、と思ってます。

メリーの話って車の周りを周った話ですか?
それともオヤツを食べるときに人の手を噛まないように、そっと食べる話ですか?
メリーのこと、書きたい書きたいと思いつつ、
まず写真の発掘からしないといけない状況で着手できてません><
でも必ず書きますよ!

NAME:アーシャ | 2013.09.27(金) 00:04 | URL | [Edit]

 

今日、お散歩で知り合った方と「かるーく」犬談義から
保護犬の話をしてみたところ、なんと、その方のワンコは保護犬でした!
私の成果(笑)じゃないのに、なんだかうれしくなってしまって
メールしてます。

NAME:ショコまま | 2013.09.30(月) 21:59 | URL | [Edit]

 

ショコままさん

嬉しい報告、ありがとうございます!
小さな活動をしてくださったこと、
保護犬が身近にいたこと、
とちらも嬉しいです!

私も動物病院の待合室で偶然話した方が
愛護団体から引き取ったワンコをお連れでした。
それを聞いてた他の飼い主さんが
「うちも次は保護犬をもらいたい」と。
成果が出たわけではないですけど、
未来に繋がる言葉を聞けて嬉しかったです*\(^o^)/*

あと十年ぶりに会った友達にテトの話をしたら、
「うちも実家の亡くなった犬が保健所から直接引き取った子だった」って。
全然知りませんでしたよ、私。

意外と身近に保護犬がいるんだな、と思いましたよ〜。

NAME:アーシャ | 2013.09.30(月) 22:19 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 たちつテト!, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。