保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2013.10.06/ 21:30(Sun)
テトは昨夜元気がなく、
寝ていることが多かったんです。
そして欠伸をするたびにキャンと小さく鳴くんです。
いつも笑っているテトが笑ってない、
口を開けないんです。



オットーが帰宅したときはいつもの大歓迎ぶりを見せたんですが、
真顔で口を開けない。
甘噛みもしないし、オモチャも噛まない。
これは絶対おかしい。

今朝、病院へ連れて行ってきました。
診断は顎関節症。

えー、顎関節症って犬もなるの?!
テト、笑顔をよく人からほめられるけど、
もしや笑い過ぎた?!
んなわけないか。

留守番中にサークルを噛んでいたらメッシュ部分に歯が引っかかり、
外そうとして慌てて頭を振り回したときに顎を傷めた?
うーん、でも私が帰宅した直後はいつものスマイル・テトだったんです。

言葉が話せないから、獣医さんも私達も推測するしかありません。
しかも獣医さん曰く、犬は病院へ来たら痛くてもそれを隠そうとする、
我慢するんだそうです。
テトも私達が顎を触ったら鳴くのに、
獣医さんが触っても痛くないふりをしてました。

病院で修復を早める注射を打ってもらい、
鎮痛剤と消炎剤をもらいました。

病院では待合室から震えていたテト、
診察室では私達によじ登ろうとするし、
オットーの腕にしがみつくし、
男らしくない姿をさらしてましたが、
帰宅したらこの笑顔。
お薬をおやつと勘違いしてます。



注射が効いたのかな。
元気そう。

朝ご飯は食べさせてから病院へ行ったのですが、
薬を飲ませる為に本日二度目の朝ご飯です。





残さずきれいに食べました。

この後少しお出かけしたのですが、
いつものテトでした。
満面の笑顔!



改めて、獣医さんってすごいなあ。

あ、テトの体重ですが、なんと4.85kg!!!
道理で最近重いはずだ。
道理で私の二の腕がたくましくなる訳だ。
決して太り過ぎではないそうですが、
少しダイエットして頂こうかと思います~。
スポンサーサイト
 
Category: テトの日常
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 たちつテト!, all rights reserved.