保健所からやって来た、マルシーズー(推定)との楽しい日々♪
http://tachitsutetoteto.blog.fc2.com/
admin
 

プロフィール

アーシャ

Author:アーシャ
家族:オットー(夫)
タロー(息子)
テト(元保護犬)
住所:大阪府
職業:専業主婦

テトのかわいい後輩達が
1匹でも多く、
本当の家族と出会えますように★

****************************
テトは保健所にいました。

2013年2月22日、犬の保護活動をするRE:STARTさんに運良く救われ、新たな犬生を踏み出しました。

恐らく元飼い主によって保健所に持ち込まれたテトですが、
人に裏切られた経験をしているにも関わらず、
人のことが大好きで「好き~!好き~!」と訴えてきます。

この小さな体で、丸い澄んだ目で何を見たのでしょう。
それでも人に対して全身で愛を表現するテト、
そんなテトを見ていると胸が苦しくなります。

日本国内で殺処分される犬・猫の数は年間20万頭とも30万頭とも言われています。
その多くは飼い主自らが保健所に持ち込んだ犬・猫、
そして迷子になってしまった子だそうです。

犬・猫を飼う前に犬・猫のことを学びましょう。
小さな命に責任がもてるのか、確認しましょう。
飼ったら去勢・避妊手術を受けさせましょう。
迷子札を必ず付けましょう。
それだけで救える命がたくさんあるのです。

保健所や愛護団体にいる犬・猫をもらうことは決して特別なことではありません。
ペットショップにいる犬・猫も、
ブリーダーの元にいる犬・猫も、
みんな同じ犬・猫です。
そんな犬・猫達と家族になりませんか?

このブログをご覧になった方が「買う」以外の方法で新しい家族を迎えてくだされば
とても嬉しいです。
微力ではありますが、
このブログが何かのきっかけになれたら、
参考になれたら、と願っています。

最新トラックバック

アクセスカウンター

ご訪問ありがとうございます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2015.12.15/ 00:03(Tue)
ご無沙汰のご無沙汰です。

チョビ子さん伝いに聞きました。

リスタートのバザーに来られていた方から
「テトちゃんのブログが最近更新されていない」
という声があったと。
こんなブログを楽しみにしてくださっているのですね…(T▽T)
ありがとうございますー!

というわけで、久々に更新します。

10月の話ですが、
テトはこれまでで一番の遠出をしてきましたよー。
行き先は岐阜県!

初日は高山へ。



古い町並みを散策しながら、



飛騨牛のコロッケを食べたり。



飛騨牛の



肉まんを食べたり。



みたらし団子も食べました。



こちらの地方はみたらし団子が甘くないんですねー。
衝撃でした。



と、食べ歩きを満喫。
テトちんは食べ歩きを見学(ごめんね、テトちん)。

匂いだけではあまりに不憫なので、
時々犬オヤツを食べさせましたけど、
舌舐めずりをしているところを見る感じ、
食べたかったんだろうなあ…

写真撮影にも付き合わされ、



迷惑そうなテト



海外からの観光客も多く、
テトは人気者で何枚か写真を撮られましたー。
なぜか私達まで…。

今回の宿泊は高山わんわんパラダイスホテルでした。
ちょっと奮発してみました
部屋も綺麗だし、食事はおいしいし、設備も充実でしたよー。

その中でも館内で犬が遊べるスペースがあるのが良かったです。
アジリティーもあって、走れる充分な広さがあったのですが、
テトはこんな感じでした。



結局はオットーにベタベタ
スペースが勿体なーい!
けど、この笑顔…

そして、こちらのホテル、
犬と一緒に入れる貸切温泉がありました!



いつも家のお風呂には入りたがらないテトなのに、
この日は笑顔で一緒に入ってきました!
犬用のバスタブが横にあるので、人間の浴槽に犬は入れませんが、
テトはひたすら洗い場をウロウロしたり、
私達のシャンプーをすぐ横で見学したり、
楽しそうにしていましたよ。

お見苦しいのですが、オットーの入浴シーン公開(笑)。



テトは旅行のとき、
外の散策より何よりも、
移動の車内で私の膝で眠ること、
宿泊先で家族だけと過ごせる時間が楽しいようです。 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2015.05.25/ 14:50(Mon)


2日目は朝から湖畔を散策。
車も人通りも少ない湖北、空気も水もきれいです

今回の滞在では野生の鹿と猿を見ましたよー。
自然がいっぱいです。

湖畔も良いですが森も気持ちが良いです。



テトもニッコニコ。



朝食後は菅浦の集落へ。
ここに来たのは私は2度目です。



タイムスリップしたかのように感じます。
ここにいると静かでゆっくり時が流れます。



次に賤ヶ岳へ向かいました。
テトちん、初めてのリフト。



恐がるかなと思ったら、
草好きなテトは周囲の草に興味津々で、
キョロキョロしていました。



軍師官兵衛でも出ていましたが、
ここは古戦場跡なんです。
私は子供の時から何度か来ていますが、
オットーとテトは初めて。

琵琶湖の眺め~。





竹生島も見えていました。

そして余呉湖。



この日は風がきつくて、
木の葉が揺れる音がずっとしていました。
私達は自然を感じて気持ちが良いと思っていたのですが、
テトは葉のカサカサ鳴る音が恐かった模様



記念写真を撮って、リフトで山を下ります。



昼食は両親が気に入っているすし慶さんへ。
テトちんは車でお留守番ですが、
かわいそうなのでオットーと私が交互でお店に入って、
交互に車でテトとお留守番しました。
なんて優しいパパとママ(自画自賛)!

父は有名な鯖寿司をオーダー。



母と私達は鰻まぶし、石焼きビビンバ風を。



もちろん、鯖寿司も父からもらいましたー

最後にみんなで記念撮影。



テトの浮かない顔

テトと一緒の旅行は制約が多く、
私達はそれで良いのですが、
それに付き合ってくれる両親には申し訳なく…
でも両親がテトを気にかけてくれるおかげでテトも一緒に旅行に行けます。
いつもありがとう








 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ドッグラン ファンタジスタさんで撮影して頂いた写真です。

当たり前だけど、
良いカメラで腕の良い人が撮ると違いますね!













良い思い出になりました








 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2015.05.20/ 19:21(Wed)
日曜&月曜、
奥琵琶湖へ一泊二日で行ってきました。

前回の奥琵琶湖旅行同様、
私の両親、私達夫婦、テトの総勢4人+1匹です。

まずは前回行って良かった、
大津のなぎさのテラスへ再びGO!

こちらのテラス、
犬と入れるカフェが数軒あるので、
前回とは違うお店にしてみました。




テトちんも順番を待ちます。

湖畔沿いのテラス席、
この日はちょっと暑かったです



テトちんも辛かったかも。
ごめんよー。

前回より犬連れの人がかなり多かったです。
8割ぐらい?

すぐそばでリスタートのような団体さんが里親会か、
バザーをされていたからかもしれません
卒っ子らしきワンコも家族と一緒にカフェにいてました

食後は目の前の湖畔沿いを散歩。
テトはひたすら、道草を食う…。




捕獲して記念撮影




その後はドッグラン、
ファンタジスタさんへ

最初はテンションが低く、
草ばかり食していたテトちんですが、



次第に…



テンションアップ!



笑顔で走り寄ってきて、



私の横を



素通り



まあ、いつものことです…。

こちらのランで、
テトちん、立派なカメラで撮影して頂きました。
ランのFacebook用ということで、無償で!
(別に有償プランもあるようです)
その写真は別記事に載せますね

ランで走った後は奥琵琶湖の常宿へー。
テトはここが2回目だからでしょうか?
旅行というものに慣れてきたからでしょうか?
前回に来た時よりも落ち着いていましたよー。









 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2015.03.24/ 16:45(Tue)
先日、鶴見緑地へ行ってきました



行きの車中からこの笑顔です
家族と過ごすことが本当に幸せなんだね。

公園を散策ー。



んまー、良い笑顔!



ロングリードで自由にさせてみました。



相変わらず、草食動物と化するテト
ロングリードの意味がなーい

というわけで、恒例の…



オットー走るの巻
テトちん、追いかけるの巻

するとテトちんが自らテクテク歩いて行った!



テトちん…、成長したね
昔はロングリードをつけても、
私達のそばから離れなかったのに
プチ感動でした。

「梅?桃?まさか桜?」と気になり、
そばまで見に行ってみたらオカメザクラという木でした。





きれいな並木でしたよ
立派なカメラを構えるアマチュアカメラマンさんもたくさんでした。

この日はポカポカ陽気でとても気持ちが良かったです。

テトさんは帰りの車内ではグッスリでした。



そりゃー、あれだけ色んな犬とガウガウやれば疲れるよね~
犬とのコミュニケーションに関しては成長しないなあ


テトはこの日、我が家に来て3年目に入りました
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2017 たちつテト!, all rights reserved.